◉起業のヒント

①前回エントリーされたアイデアをチェック!→どんな内容ならアイデア賞に選ばれるのか!

 昨年は34校より732件のエントリーがあり、52件がアイデア賞を受賞しました。その52件の中から最優秀賞に選ばれた宇都宮大学・小泉さんには新会社開業資金100万円が贈呈され、とちぎアントレ出身の5人目の学生社長が誕生しました。

 アイデア賞を受賞した学生には、第一線の経営者がセミナー等でサポートし、アイデアを形にする「未来の社長」への秘策を伝授しますので、まずは、アイデア賞を目指しましょう!アイデア賞受賞者には、もれなく副賞(クオカード)も進呈されます。

 


②解決するべき課題を見つけよう!→県民からのメッセージを参考にしよう!

 起業チャレンジする県内の学生に県民から寄せられた「社会の課題」や「日常で不便さを感じていること」、「改善したい商品やサービス」など、学生に考えてほしい「問題や課題」を公開します。

 これらの中から興味のある「問題や課題」に着目し、解決アイデアを見つけてエントリーしてもOK!!

 もちろん、自分で「問題や課題」を発見し、その解決アイデアでエントリーしてもOK!!

 複数エントリーもOKなので、個人やグループで、解決アイデアをいっぱい見つけてエントリーしてください。