応募要項

●応募資格

 栃木県内の高校、高専、専門学校、短大、大学に在籍する学生および県外の短大、大学等に在籍する栃木県出身者(本籍地もしくは保護者の居住地が栃木県内)。個人または代表者を含めた5名以内のグループで、何案でも応募できます。
●選考方法

 1次選考(エントリーシート審査)
 2次選考(ビジネスコンセプトシート審査) ※1次・2次選考は書類審査のみ
 プレゼン予選(事業計画書、プレゼンテーション審査) ※非公開
 最終選考(事業計画書、プレゼンテーション審査) ※一般公開審査
●表彰・副賞

 1次選考通過者には『アイデア賞』として、1,000円分のクオカード進呈。

 2次選考通過者には『コンセプト賞』として、3,000円分のクオカード進呈。
 プレゼン予選参加者には『プレゼン賞』として、5,000円分のクオカード進呈。
 最終選考で『最優秀賞』1点(賞状と5万円)、『優秀賞』2点(賞状と2万円)、『審査員特別賞』2点程度(賞状と1万円)他、各賞を決定し表彰します。

●参加賞

 エントリーされた全て(必要事項未記入等の無効は除く)を抽選対象とし、抽選で30組に参加賞として2,000円分のクオカードを進呈。複数応募ほど抽選確率が高くなります。
 ※当選者の発表は賞品の発送(11月下旬頃)をもって代えさせていただきます。

●特典

 最優秀賞受賞者には、新会社開業資金として100万円を贈呈し、実際の起業に向けた支援プログラム(2018年度)を提供します。
●応募期間

 エントリー受付は、2017年9月8日(金)〜10月16日(月)まで。

●応募方法

 【1】ご覧のホームページからエントリーする。→エントリーページへ

 【2】エントリーシートをダウンロードし、FAXで応募する。→ダウンロードページへ

 


スケジュール

1次選考以降のスケジュール詳細は、該当者に直接ご連絡します。


応募に関しての注意事項

(1) 日本語を母国語としない外国人留学生等の応募に際して、エントリーした会社名以外(会社名は外国語でも可)は全て日本語での記載、発表を応募条件とします。また本募集要項をはじめ、『とちぎアントレプレナー・コンテスト』(以下、コンテスト)応募に際して必要な情報は全て日本語により提供されます。
(2)コンテスト応募者に対する各種サポートは無料です。ただし、セミナー会場や審査会場、育成方針策定面談場所までの交通費等、エントリーに付随する諸経費は応募者の負担です。

(3) エントリーシート審査で1次選考を通過した者(アイデア賞受賞者)は、2次選考進出の権利を得ます。権利放棄(進出辞退)も認められます。グループメンバー内での代表者交代はプレゼン予選(事業計画書、プレゼンテーション審査 ※非公開)まで認められます。プレゼン予選以降の代表者の交代、グループメンバーの変更は認められません。

(4) 代表者は、最終選考(事業計画書、プレゼンテーション審査)および表彰式に必ず出席してください。欠席の場合は失格となる場合があります。

(5)  最終選考は公開形式です。プレゼンテーションで公表された内容によっては後日の特許権等の出願に影響をもたらす場合があります。
特許・実用新案・商標・意匠で産業財産権法により保護が可能な場合については出願等の法的保護措置を取るなど、応募者自身の責任で対処してください。
また、エントリーシート、事業計画書の内容については、第三者の知的財産権等を侵害しないよう十分注意し作成してください。

(6) コンテストへのエントリー情報(代表者個人を特定する情報を除く)を集計し、新聞、ホームページ等で公表する場合があります。
アイデア賞、コンセプト賞、優秀賞、最優秀賞等の入賞者情報は、新聞、ホームページ等で公表する場合があります。

(7) 最優秀賞受賞者が開業資金の贈呈を受けて設立する新会社の代表取締役等には、原則として事業計画書記載の代表者が就任することとします。事業計画書に記載されたメンバー以外の者が法人の代表取締役になることはできませんが、取締役等での事業への関与は可能です。

(8) ホームページからの応募、お問い合わせ、またメールやFAX、郵送物等の通信手段の事故について、コンテスト実行員会事務局は責任を負いかねます。事務局から連絡がない場合や、選考結果の発表予定日を過ぎても結果通知が届かない場合は、事務局へお問い合わせください。

(9) コンテスト実行委員会がホームページ等で公表する審査の経緯、選考理由等以外、個別の選考結果の内容については一切お答えできません。

(10) コンテスト応募要項に定める事項に反する場合は、失格あるいは受賞を取り消すことがあります。

(11) コンテスト実行委員会は、最終選考および表彰式等、コンテストの模様を随時記録し、撮影した動画・音声及びスチールは、コンテスト実行委員会の判断により随時広報等に使用します。

(12) コンテストで知り得た個人情報は、個人情報の保護に関する法律の規定に準じ適切に取り扱い、コンテスト運営・広報および起業家育成プランの用途にのみ使用します。