◉県民から寄せられた「学生たちへの応援メッセージや意見」

 

とちぎアントレプレナー・コンテストはとても素晴らしいコンテストです。未来を想像して、チャレンジしてください。(日光市/20歳代/男性)

自分のコンプレックスを見つめて、そのコンプレックスが安らぐ事業を考えてみよう!需要は必ずあります!(宇都宮市/50歳代/男性)

学校の勉強は決して無駄ではありませんが、同時に社会を知ることも大切だと思います。ドンドン新しいことにチャレンジしてみて下さい。(宇都宮市/30歳代/男性)

いつの時代も時代を作るのは若者です!!「俺が世界を変えてやるぜ」みたいな猛々しさで、コンテストに取り組んでください。世界を変える学生が現れるのを期待しています。(日光市/20歳代/男性)

ゲームで徹夜するなど、他の人からみると大変そうなことも、自分が楽しいことは苦にならないはず。楽しくて、そして誰かの役に立つことを見つけてください。(宇都宮市/50歳代/男性)

学生の今しか出来ない事が沢山あります!頑張ってください。(栃木市/30歳代/女性)

人生は一度きり。好きなこと、やってみたいことを見つけて、失敗を恐れずチャレンジしてください。学生時代の経験は必ずあなたの「力」になります。(宇都宮市/40歳代/女性)

学生の皆さんには若さと、思考力、発想力、観察力を発揮した常識にとらわれない起業を目指してもらいたいと思います。(宇都宮市/70歳代/男性)

将来を担う君たちのアイディアこそが未来を変える種となる思う。このコンテストに青春をぶつけてくれ!(日光市/20歳代/男性)

学生の今は、進学か就職かの将来選択しかないと思っていませんか?それが普通です。でも友人の多くは商売を自ら立ち上げ成功しています。(宇都宮市/50歳代/男性)

純粋な気持ち、突飛なアイデアからたくさんのモノ、サービスが生まれています。何か1つ、人の役に立つことはないか、考えてみよう。(宇都宮市/40歳代/女性)

学生の若い脳から生まれる豊かな発想で、私たちを驚かせるアイディアを生み出してください。最優秀賞目指して頑張ってください。(日光市/20歳代/男性)

学校外で起こる出来事は、なかなか刺激的ですよ。ドンドン新しい事にチャレンジしてみて下さい。(宇都宮市/30歳代/男性)

日本国憲法第22条第1項(職業選択の自由)をご存じですか?将来、皆さんの力で住みよい日本にするためにお互い頑張りましょう。(宇都宮市/50歳代/男性)

夢のある「とちぎアントレプレナー・コンテスト」を応援しています。学生の皆さん頑張ってください。(日光市/20歳代/男性)

これからの未来を担う学生たち!夢に向かって頑張ってください!(栃木市/60歳代/女性)

多くの人の役に立つ何かに気づくことが、仲間作りにつながり(共感)、大きなビジネス(需要と供給)につながる秘訣だと思います。(宇都宮市/50歳代/男性)

学生時代に何かに夢中になることは素晴らしいことです。起業という大きな目標に向かって全力で取り組んでください。心から応援しています!(宇都宮市/20歳代/男性)

勉強ができない方で将来に悲観している方はいませんか?そういう方でもお父さんお母さんは悲しんでいないと思います。立派に「ごはん」が食べていける人生を願っているだけです。(宇都宮市/50歳代/男性)

大人にはない柔軟な若者の発想を世の中に発信し、多くの人に役立ててほしいです。(宇都宮市/30歳代/男性)

大人には無い視線からビジネスチャンスが生まれることもありますので良い未来のために頑張ってください。(宇都宮市/40歳代/女性)

周りの人に合わせていると、ずっと人を気にしたり、競争したり、しなくてはなりません。そこから抜け出すには、人が興味を持っていないコトに目を向けることが大切ではないでしょうか。(宇都宮市/50歳代/男性)

人生の中でとっても貴重な学生時代。柔軟な発想で、大人には考えつかないようなアイデアを考えてください。期待しています!(宇都宮市/40歳代/女性)

自分が熱中できることを見つけてください。(宇都宮市/50歳代/男性)

多くの人と出会い、話をしてみて下さい。きっとたくさんの「気づき」につながると思います。(宇都宮市/30歳代/男性)

自分よりも「困難な生き方」をしている思う人のことを考えてみよう。「今」を変えて、その人が少しでも「幸せ」になれる社会環境をつくってみよう。(宇都宮市/50歳代/男性)

 

学生の皆さんが働き盛りの頃の2040年には栃木県の人口は160万人台になり、定年を迎える頃の2060年には120万人台を割ると言われています。皆さんがこれからの行動を決めるときの一つの材料になれば、と思います。(宇都宮市/50歳代/男性)

 

棋士・藤井聡太四段は局面の見極めを新聞紙面で培ったそうです。ネットとは違い、紙の新聞には様々なニュースが隣り合わせになっており、どれが大事なのかを自然と考えることができ、将棋の局面の急所を見極める能力につながったということです。身近なものが意外なことにつながるものですね。ヒントにしてください。(宇都宮市/50歳代/男性)

 

「世の中のことを知り尽くしていない」ことを武器に、思いつきを手に、怖いもの知らずで飛び込んでみてください。(宇都宮市/40歳代/女性)

 

自分や身近な人が「口に出してもムダ」と思ってあきらめていることを拾い出すことから始めてみてはいかがでしょうか。発表会楽しみにしています。(宇都宮市/40歳代/女性)

 

成功よりも、失敗から学ぶことは多いです。失敗を恐れず、チャレンジしましょう!(宇都宮市/50歳代/男性)

学生のみなさんが、自分で考え、一歩前に進むことを、県民が応援しています。

(メッセージを寄せていただいた皆様、ありがとうございました)